ホーム

生体ブタを用いた医師の手術手技トレーニングや
医療機器の研究・開発・評価等ができる施設です

お客様に満足して頂ける環境をご提供します

代表挨拶

株式会社アイビーテックは、医療機器・デバイス類の研究開発・有効性・安全性ならびに操作性の評価や、医師・獣医師の手術手技向上のためのトレーニングが可能なオープンシステムの動物実験施設をレンタルする会社として創業18年を迎えました。

当初は、2001年4月に東日本の拠点として、成田国際空港近隣に成田ラボを開設、その後も「医療産業」の発展・進歩は目覚ましく、2006年2月に西日本の拠点として、神戸ポートアイランド「神戸医療機器開発センター(MEDDEC)」に入居企業として進出して神戸ラボを開設、2015年7月にはより新たな可能性を求め、場所も建物も一新して成田新ラボを開設いたしました。

当社の企業理念である「お客様と共に」は、ただ動物実験施設をレンタルするのではなく、ハード面においては、腹腔鏡下手術や内視鏡手術、インターベンション、開胸術、開腹術に対応した機器を完備、ソフト面においては、実験の事前準備・術中・術後の管理までの全てを専属の技術スタッフがサポートしており、ご利用いただいたお客様からは高い評価をいただいております。

また、当社は実験動物として主に生体ブタを取扱っております。その中で動物福祉の取組みは最重要であり、今後も動物福祉のより一層の推進を図りたいと思います。

近年、高齢化が急速に進むなかで、特に再生医療分野において発展・進歩が望まれます。このような状況下で、当社の役割は益々大きく、更に質の高いサポート、価値あるサービスを提供して、お客様に大きな成果をあげていただける社会貢献度の高い会社を目指し、全社員一丸となって弛まず努力をしてまいります。

皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

2019年2月

代表取締役社長 遠藤 昭久